LPB相互設計WGについて

 ■2009年7月 準備WG発足、2010年4月より正式WG

   図4

 ■JEITA LPB相互設計WG活動履歴(上図)
2009年 1月 EDSフェア2009パネル討議でLPBの協調必要性と問題点議論
2009年 7月 準備WGとして発足
2010年 4月 正式WGとして活動を開始
2011年 1月 EDSフェア2010 パネル討議でLPB共通規格の必要性議論
2011年 3月 最初の共通規格 LPB V1.0を策定
2011年11月 EDSフェア2011 NovemberでLPB標準フォーマットを用いた設計事例を紹介
2012年 3月 EDAベンダー向けセミナーを実施
2012年 3月 改良版LPB標準フォーマット Ver. 2.0をリリース
2012年11月 EDSフェア2011出展/SDF2011パネル討議でバリューチェーンにおける情報共有提案
2013年 3月 第1回LPBフォーラム開催
2013年 3月 LPB標準フォーマットVer2.1およびゴールデンサンプルをリリース
2013年 6月 DAC2013で展示
2013年 9月 第2回LPBフォーラム・リファレンスフローワークショップ開催
2013年11月 EDSFair2013で展示/SDF2013パネル討議でリファレンスフロー実演(第3回LPBフォーラム)

 

 ■委員構成
2010年   16社/20名+特別委員3名 客員1大学/1名
2011年   16社/22名+特別委員2名 客員1大学/1名
2012年   17社/21名+特別委員4名 客員1大学/1名
2013年   13社/20名
          (委員構成も半導体・セット・EDA・大学と多様。)

 

 ■JEITA入会のご案内

 

 ■JEITA EDA技術専門委員会へのお問い合わせ

 

 

LPB HP English

JEITA

JEITA_EDA

EDSFair

LPBForum

LPB_home_news